本ページはプロモーションが含まれています

 

プロセカは、ボーカロイドでのスマフォ向け音ゲーという事で、音ゲー好きな方やボカロが好きという方も気になっている方もいらっしゃると思います。そこで今回は、こちらの記事で実際にプロセカをやって、レビューをさせて頂きます。

Contents

ところで・・・

 

今、プロセカで課金アイテムであるクリスタルを無料でゲットすることができる裏技が人気になっていることはご存知ですか??

 

>>クリスタル無料ゲットのやり方

 

無課金だとなかなかたまってくれないクリスタル、この裏技を使うとサクサク効率的に集めることができますよ♪

 

 

 

もしプロセカを無課金でプレイしているのであれば、やっておかないと損レベルの裏技になるので、もし初耳ということであればチェックしておくのがおすすめ!!

 

>>クリスタルを無料入手する手順解説

 

プロセカについて

 

プロセカとは、2020年9月30日より配信された、セガと株式会社craft egg(サイバーエージェント)の共同制作であるスマートフォン向けアプリです。

 

ジャンルはリズムゲームで、ゲーム性などはチュウニズムや、バンドリ!などに近く、スマホ向けゲームとしては、中々に本格的な作りのリズムゲームとなっており、ゲームセンターでプレイしているような感覚を味わえます。2021年1月~3月3日までチュウニズムとコラボもしていました。

 

ゲームの物語は現代の東京で、出てくるキャラ達はなにかの想いを持っていて、そのキャラ達の想いから、現実ではない「セカイ」が生まれました。

自分たちが産んだ世界とは知らないまま、セカイに迷い込んだ少女や少年たちの物語が今、つづられていきます。

音ゲー&ストーリー

プロセカは、チュウニズムに近いという事もあって、称号やガチガチの玄人向けやり込み要素もありますが、スマホゲームらしくガチャも引けて、その引いたカードにはSSRやSR関係なくキャラストーリーが書かれています。

メインストーリーの方は、グループごとに別れていて、6つあって、最初に選んだグループ以外のストーリーも全て読むことが出来ます。リズムノベル、どちらの要素も兼ね備えたプロセカとはどのように面白いのか、早速レビューと評価をしていきます。

レビュー

プロセカの面白さ

まず音ゲーとしての出来がいい

チュウニズムなどのリズムゲームはセガさんが作られているので、出来が悪いという事はないと考えてはいましたが、思っていた以上にとってもクオリティが高いです。

難易度は5種類あって、イージーからマスターまで、マスターは玄人向け難易度です。私は音ゲー自体上手くないので、エキスパートがクリア出来るぐらいなのですが、ハードからエキスパート辺りの難易度というのが難しすぎず、しかし簡単ではない、ちょうどいい難易度が面白いです。

 

音ゲー初心者の方や、始めたばかりの方向けのイージーもあり、マスターという玄人向けもある両方を完備した音ゲーなので、音ゲー入門にも良さそうだと思いました。

 

遊び心がいっぱい

テオ(エキスパート)

 

サビのきらきらという場面にて

 

天使のクローバー(エキスパート)

 

サビ終わりにクローバー

歌詞に合わせてキラキラしたり、クローバーだったりと夢中で遊んでいたら気づきにくい部分かもしれませんが、他の曲でもまだまだ見ていて面白い譜面が沢山あります。プロセカの運営さんの遊び心が垣間見えてとても好きです。

 

昔の定番曲も、新しい曲も、ゲーム内オリジナルも無料で交換出来る

プロセカでは、一度は聴いたことある懐かしさ溢れるボカロ曲や、最近出たばかりのボカロ曲などはチケットで交換出来て、チケットはストーリーを読んだり、イベントにて交換も出来るので無料で曲が遊び放題です。初期の頃は曲がそこまでなかったのですが、今は結構増えました。

 

ゲーム自体はスタミナ制になっていて、ライブボーナスを消費することで遊べますが、無くなっても遊ぶことが出来ます。好きな曲を何回も満足するまで遊べますし、みんなでライブ(リアルタイムでやっている方と遊べる)でもライフがなくても参加できます。

 

ストーリーがいい

 

 

ゲームを進めているとメインストーリーが徐々に解放されていって、個性豊かなキャラ達のお話が読めるのですが、まあ面白い!どのグループも雰囲気もストーリーも全然違って、特にワンダーランズショウタイム(ワンダショ)25時、ナイトコードで。(ニーゴ)は対照的で、ワンダショは、明るくポップで時にドタバタみたいなコメディーチックなストーリーですが、ニーゴのストーリーは少々暗めで読んでいると胸が苦しくなるストーリーです。同じアプリ内でここまで違うお話が読めるのは珍しいかもしれませんね。

 

特にプロセカの様な明るくキラキラしたイメージのゲームというのは明るいお話だけ載っていそうなのですが、そうではなく人間の薄暗い部分をちゃんとストーリーとして描く事で、プロセカのキャラ達に良い意味での人間味というのが増している様に感じました。

 

イベントストーリーは後から読める

過去にあったイベントのストーリーは後から読むことも出来ます。

 

3DライブとMV

プロセカは、3Dライブがあって参加すると一人視点でのライブが見れるのですが、イベント特有の会話が見れたり、アイテムを送ることが出来て、それが演出としてライブ上に現れます。

 

好きなキャラのシーンでクラッカーを投げたりキャラ特有のものを投げたり、盛り上がっている感じがライブっぽくて自分以外のプレイヤーも多く一緒に見ているので、まるで本当にライブを見ているかのような臨場感がたっぷり味わえました。

 

3Dライブ以外にもMVボタンからMVが見れて、こちらはライブの方とは違って、MVなのでカメラワークが変わります。豪華なステージ、可愛い振付にそれぞれキャラの見せ場があるので、もうスクショが止まりません!

 

MVは好きなキャラを好きかってに配置して、好きな曲で踊ってもらうというのも出来ますよ!

 

過去のイベントにはイベント専用のアフターライブというのが付いていて、イベントストーリーのページから見る事が出来るのですが、例として挙げると「potatoになっていく」この曲はアフターライブと元々のMVで二つあるので2種類楽しめます。何が違うのかなどは是非、ご自分でプレイして見てくださいね。

 

 

みんなで楽しめる

 

プロセカには女の子しかいないのかな、女性は楽しめないのかというとそうでは全然ないです。かわいい女の子もカッコいい男の子もいます。男の子メインのイベントもあれば、男性用衣装もカッコいいMVもあって全然女性でも楽しめます。プロセカは男女、そのほかの方もみんな楽しめるアプリだと私は思っています。

 

イマイチな点としては、キャラに着せれる衣装を手に入れるのには結構な課金が必要かもしれない所で、衣装ガチャというのが頻繁にピックアップされますが、確率は割と渋めです。ガチャで髪型付きというのが最近ありましたが、SSR衣装にはランクがありまして、あげるのが中々困難なのですが、髪型付きの衣装のランクをあげる事で手に入ります。結構課金しないと髪型を手に入れる事は難しいです。

評価

点数を付けるとしたら、10点満点中、9点を付けたいです。

ボカロ自体が主体というわけではないのですがプロセカのキャラとボカロキャラが自然に馴染んでいて、ボカロはボカロだけだと頑なに思っていた私もいつの間にやら時間を忘れてプレイしています。

10点満点ではない理由は、衣装の為には課金必須というところで9点にさせて頂きました。

 

まとめ

これまでプロセカのレビューと評価をさせて頂きましたがいかがでしたでしょうか やってみた結果、面白くてついついハマってしまいました。

 

こういう方におすすめです。

・リズムゲームが好き

・ストーリーも面白いのがいい

・かわいい女の子やカッコいい男の子が好き

・綺麗なMVがみたい

 

この記事を読んで、やってみたいという方がいらっしゃったら嬉しいです。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

ところで、プロセカは無課金でプレイしてるとクリスタルがなかなか集まってくれないですよね・・・

クリスタルがあれば攻略も進めやすいのに・・・歯がゆいばかりです(´;ω;`)ウゥゥ

 

そんな中!実はプロセカの有料クリスタルをなんと無料で入手することができる裏技があるのをご存知ですか??

この方法を使えば無課金でも有料のクリスタルが手に入りますので、かなり画期的な裏技です!

詳しいやり方はこちらの記事でまとめているので、ぜひチェックしてみてくださいね(⌒∇⌒)

◆関連記事プロセカの有料クリスタルを無料で集める裏技

 

おすすめの記事